ベストプライスでは、不要品回収を行っております。

トラブル事例

不用品回収

事例1:無料と言っていたのに・・・
「不用になった家電製品を無料にて回収致します」とアナウンスしているトラックを呼び止めてテレビの回収を依頼しました。すると、「回収費用は3000円になります」と言われました。「無料じゃないんですか?」と聞くと、「全て無料じゃないですから!」と威圧的に言われ、結局断れずに3000円払って回収して貰いました。領収書も貰えなかったです。
事例2:「身分証明書」って必要なの?取りに帰る必要はありますか?
身分証明書が必要と言われた場合は、提示して頂かないとお取り引きが出来ませんので、取りに帰って頂く必要があります。リサイクルショップは古物営業法に基づいて営業しております。
古物営業法の定めで、買取時に身分証明書の提示を求める事があります。リサイクルショップの独自ルールではなく、公的なルールだと思って頂いた方が宜しいかと思います。運転免許証や保険証等も身分証明書になりますので、そちらの提示をお願いします。
事例3:追加料金で儲ける業者!?
「不用品の見積無料!!」との宣伝を見て業者を呼んだところ、見積の時点では10万円ぐらいですね!と言われたのでお願いしました。ところが、荷物を運び出し清算の時に「思ったよりも量が多かったので20万になります」と言われました。荷物はトラックに積んであるので「払って頂かないと困ります」と無理矢理支払う事になりました。
このようなトラブルが多発しております。見積時に見積書をしっかり貰い、その時点で契約をする事をオススメします。
事例4:品物を数点買取依頼出したところ、購入時高かった物の方が査定金額が安かった。
査定の金額は、各業者や市場相場によって異なると思います。
もちろん、購入当初の金額については査定の参考にはなりますが、「当時高額=買取も高額」という事ではありません。その時々の相場によりますので、現在安値でも、ゆくゆく高値になる事もあります。また、品物の状態によっても査定は大きく変わりますので、査定を受ける前に一度手入れ等をすると良いかもしれません。